お肌の老化に伴うお悩み別スキンケア大辞典

ニキビに効く漢方

大人ニキビには、ホルモンバランスや免疫といった体内バランスの乱れが関係しています。
このホルモンバランスをととのえ、大人ニキビを改善するのに漢方薬が効くといわれています。
体質にあったものを選び、体の中から肌の悩みを改善していきましょう。

 

長引くニキビには、漢方薬を試してみると良いかもしれません。
皮膚科では、漢方薬を扱っているところは少ないですが、
内科や婦人科などでも漢方を扱う病院ですと、ニキビの相談も診てくれます。
まずは問い合わせてみてください。

 

漢方薬は、副作用が少なく、服用をやめてもニキビが再発しにくいというメリットがあります。

ニキビに効果が期待できる漢方薬

清上防風湯(せいじょうぼうふうとう)

 

清上防風湯は、オイリー肌で、炎症を起こした赤いニキビが顔全体にできる人に使われます。

 

荊芥連翹湯(けいがいれんぎょうとう)

 

荊芥連翹湯は、オイリー肌で小さなニキビがたくさんできる人、鼻炎がある人に使われます。

 

当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)

 

当帰芍薬散は、体力がなく、冷え症でむくみがちな人、生理が遅れがちな人に使われます。

 

十味敗毒湯(じゅうみはいどくとう)

 

十味敗毒湯は、背中やお尻に痛みを伴う大きなニキビができる人に使われます。
ただし、この処方は、便秘をしていると効果が出にくいので、
服用を始める前に便秘を治しておかなければいけません。

 

加味逍遥散(かみしょうようさん)

 

加味逍遥散は、肩こりや便秘、頭痛に悩まされている人、イライラしやすい人に使われます。

 

桂枝茯苓丸(けいしふくりょうがん)

 

桂枝茯苓丸は、赤ら顔でのぼせやすい人、生理痛が重い人、生理前にイライラしたりのぼせに悩まされる人に使われます。